お知らせ

2018年01月17日

防犯カメラを設置するマンションが増えています!!犯罪対策に設置のご検討を

7f1f0a3ee3ceb90cb2bee842a1662a29_s
新しいマンションには防犯カメラが設置されているところが多くなりましたが、年数が経っているマンションではまだまだ防犯カメラの設置ができていないところがたくさんあります。近年、たくさんの悪質な犯罪も増加しております。複数の人が出入りするマンション・・・防犯対策は大丈夫ですか??

防犯カメラの設置目的

敷地内での犯罪対策やイタズラの抑止、マナーの改善が目的です。
マンションは、1つの建物の中にたくさんの世帯が暮らしています。そのような場所では、居住者以外の人間の出入りも多くなることから、犯罪の危険が潜む死角や、管理が必要となる共用部分が発生します。防犯カメラを設置することで、犯罪やイタズラを未然に防いだり、事件や事故が発生した場合に早急に対応できます。
また、居住者がゴミ出しのルールを守るなどの居住環境の向上にも役立ちます。

イーダイレクトの防犯カメラで解決

まず不審者の発見や事故の早期発見に迅速に対応できます。共用部となるエントランス・廊下・郵便受け・階段など不審者の出入りを録画することで、通報に対して即座に様子を確認できます。万が一、犯罪が発生した場合は訴訟や裁判に利用可能です。
また居住者以外の人間による迷惑行為・迷惑駐車に対する監視・取締りが出来るようになります。
さらにストーカーなどの被害で身の危険を感じている場合など、事前に室内を確認することで犯罪者との鉢合わせや迷惑行為を防止し、居住者の安全確保・対策に有効です。居住者が自身で簡単に接続・管理・操作ができるためプライバシーを守ることができます。

防犯カメラ導入の流れ、費用について

まずは電話かメールでお問い合わせください。その後、ヒアリングを行います。
ヒアリングに基づいて設置方法を具体的に話し合い、お見積を提示いたします。
それから工事を行う、という流れです。
費用については、カメラ2台、レコーダー1台、モニター、電源ユニット、工事費(設置方法や所在地によって異なります) : 150,000円〜です。

まとめ

マンションに防犯カメラを設置する際は、居住者のプライバシーへの配慮、録画したデータの開示するためのルールを、事前に決めておくとよいでしょう。
効果的に防犯カメラを設置し、毎日の暮らしに目に見える「安心」を手に入れませんか。
戻る