配線整備・OAフロア施工

オフィス機器の増設や変更で乱雑になった配線をキレイに整備!
OAフロア施工でケーブルのないスッキリとしたオフィスを実現!

足元が配線でゴチャゴチャになっていませんか?

配線の乱れで起こるトラブル

電源ケーブルが足に引っ掛かってパソコン強制終了
  • 何の気なしに足を組み替えた拍子にディスプレイが真っ暗。完了間近のデータが消えた
  • その後パソコンが起動しなくなってしまった
オフィスチェアのキャスターで何度も踏んでいたら断線
  • 突然ネットが繋がらなくなってしまってパソコンを修理に出しても問題なし
  • 実はケーブルが被覆内で断線していたことが原因だった
何か焦げ臭い?火災の危険もあるトラッキング現象
  • プラグの隙間に溜まったホコリが水分を含んで漏電、発火するのがトラッキング現象
  • ビジネスホンの主装置やルーター等、滅多に外すことのない電源にはホコリが溜まります
レイアウト変更したら配線がゴチャゴチャに
  • 人事異動のたびに機器を増設・移設を繰り返し、今や元の配線がたどれないほど複雑になった
  • 絡まったケーブルは見た目も悪く、誤って抜いたり挿したりすることで機器の故障に繋がります

配線整備・OAフロア施工で安心キレイなオフィスに

イーダイレクトの配線整備・OAフロア施工で安心キレイなオフィスに!

「OA機器のプロ」が施工するOAフロア

ビジネスホン・複合機・パソコンの販売設置も行っているので安心
  • 長年オフィス機器の設置をしてきたイーダイレクトならではの配線技術
  • オフィス機器のプロの施工は、リフォーム専門の業者さんとは一味違います
フロア施工・LAN配線・ネットワーク設定まで全てがワンストップ!
  • 機器の設定とフロア施工を別々に手配しなくてもOK!
  • 導入から完結まで全て一社で対応できるのでアフターフォローも万全です

配線整備・OAフロア施工のタイミング

いつ?どうやって?

オフィスの移転・新設時に
  • 移転先が古いテナントやオフィスビルの場合、OAフロアが未施工の物件も多いです
  • 荷物搬入前の施工なら短時間でスムーズに!レイアウト自由自在!
異動にともなうレイアウト変更時に
  • ビジネスホンの配線変更が大変!重い複合機を動かしたのにLAN配線が届かない!
  • レイアウト変更のついでにOAフロア化すれば、以後はいつでも楽々変更
OA機器増設時に
  • 新設部署用のパソコンを増やしたいけど電源の位置が遠い!数が足りない!
  • OAフロアならLAN配線用のHUBや電源のマルチタップも楽々キレイに増設可能

レイアウト変更後のイメージを3Dでご覧になれます!

3Dイメージ
間取り図だけではなんとなくイメージがつかめない方へ
  • イーダイレクトでは3DCGで変更後のレイアウトをご提案できます!
  • 立体的な画像なら変更後のイメージがより掴みやすくなります

OAフロア(フリーアクセスフロア)って何?

OAフロアは、床を二重化して床下に空間を設けたフロアです。
従来、モール等で目隠しをして床の上を這わせていた電話回線や電源ケーブルを、床下の空間に埋めることができる構造になっています。
以前は主に商業施設や工場、学校やデータセンター等のコンピュータや多くの配線を必要とする場所に設置されていましたが、近年はパソコンの普及にともなって一般オフィスでも導入されています。

OAフロア

POINT
  1. 配線が床下を通るため、什器や机などの配置に影響されずに自由に配線できます
  2. 足を引っかけて電源が抜けたり、踏みつけによる断線がありません
  3. ケーブルが見えずスッキリ!
    ホコリが溜まりづらいから火災の不安も減ります